篤はどうでしょう 第7作品 高知県室戸岬

2008年 5月

前作「クイズ試験に出るどうでしょう」で
罰ゲームとなり高知県室戸岬に行く事となった。

「聖地 室戸岬」

「蘇る悪魔の記憶」

全ての始まりであるこの地に再び足を踏み入れる。

そこには想像を超える光景が広がっていた。
迫りくる太平洋の荒波を背に、男は忌まわしき
記憶を振り払うため立ち向かう。

今まで漆黒の闇に包まれていた聖地の全貌が解き明かされる。

前作のサイドストーリーとも言える今回の作品
期待をせず広い心でうけいれてほしい。
(*DVDパッケージ裏面より)

高知県室戸岬の見所など

第7作品目となるこの作品は前作の「クイズ試験に出るどうでしょう」の続編となる作品。
罰ゲーム企画である。水曜どうでしょうで言えば罰ゲームの「四国八十八ヶ所巡り」が、篤はどうでしょうでは高知県の室戸岬となる。室戸岬は第一作目からの因縁の場所である傍ら、我々の聖地となっている土地である。

タイトル通り高知県にある室戸岬にでロケを行っている。今まで明かされなかった室戸岬の全貌が明らかになる。ただこの作品は賛否両論があり、面白いか面白くないかで言えば何とも言えない内容である。期待せずに見て欲しい。

我々にとって実に3度目の室戸岬であり篤さんにとっては悪魔の記憶が蘇る苦い場所である。その篤さんにとっての悪魔の記憶となる第一作品の”サイコロの旅”の問題のシーンをリメイクして回想シーンで使っている。

室戸岬での篤さんのレポーター・トークは意外と面白いので、広い心ももって大らかに受け止めて欲しい。ミスターファンには申し訳ないがこの作品ではミスターはほとんど登場しない。篤さん主体の内容となっているので篤さんファンには必見!?かも。。

PS.室戸岬に行くと何だか故郷に戻ってきたような感覚に陥るのは僕だけであろう。

高知県室戸岬

2008年公開作品  撮影日時:2008年5月  映像時間:約25分

  • どうでしょう動画
  • どうでしょう裏話

トップページへ戻るなら押せ

どうでしょう 動画 ミスター挨拶 twitter
携帯電話待受け画像

篤はどうでしょうのイラストが携帯電話の待受け画像にできるよん。
携帯待受け画像がほしいなら押せ>>

お知らせ
SONY VCL-HG1758

ビデオカメラVX2000に装着できるテレコン「SONY VCL-HG1758」を探しています。と言うかください!あつかましくてすみません。「いいよっ!」という方はご連絡下さい。

篤助